70代の女性で朝方起きてトイレに向かう途中で滑って転んだ。

体の後ろ、背中側を立った状態から後ろに倒れた。

その際に頭も打ったし首の辺も打ったし背中も腰もいろいろ打った。 

頭を打っているしCTやレントゲンやMRIなどを取ったが異常なし。

腰を打ってから2,3日して徐々に痛みが出だして歩きにくいぐらいまでになったので来られました。

打ち身などもあちこちにあるので触れるだけでも痛い

なので打ち身の時用に施術していき、触れる範囲を増やしているだけでかなりの時間が経ってしまう! 

とりあえず範囲を広げて打った腰の部分の硬くなっているところを確認して打ち身を消していって終了。

2日後に診ていくと打ち身の部分はだいぶ取れていた。

後は腰の硬くなっているところと動きの調整。

動きの調整はすぐに取れたがかたくなっている腰の所がなかなか取れず(^_^;)

緊張状態がなかなか緩和せず

3回目の時に少し緩んできたので深くまで追求していくと他に傷んでいるところがボロボロ出てきた(^_^;)

一つずつしっかり解消していきながらだんだんと緊張が取れていき、動きも早く大きくできるようになってきた。

4回目で硬い所も解消して動きも正常になりました。

こけ方にもよりますがこのような衝撃は深いところまでいきます。

これをしっかり治しておかないと後々痛みが出ることがありますので注意が必要です。

階段からこけたり落ちたり、しりもちをついたり、何かとぶつかったり、スケートやスノボーなどでこけたりなどしてから痛みが続いていたり、こけた時は痛みがなかったがしばらくしてから痛みだしたりしているようでしたら一度こけた影響がないか診てもらう方が良いと思います。

いつまでも健康でいられるお手伝いをしています 麻田整体



↑応援お願いします